意外と安いボトックス|ボトックスが全身にもたらす効果【筋肉の発達を阻害する働き】

ボトックスが全身にもたらす効果【筋肉の発達を阻害する働き】

意外と安いボトックス

顔に触れる女性

簡単に始められる小顔ケア

小顔にするための整形というのは総じて料金が高い傾向にあります。例えばエラ部分の骨を削る整形には平均して80万円ほどの費用がかかりますし、顎の骨を削ってフェイスラインをシャープに見せる整形は100万円を超える金額が必要です。しかし一方で、ボトックス注射は1本につき5万円前後が平均的な価格となっており、小顔整形の中では比較的リーズナブルな値段設定になっているといえるでしょう。もちろんこれまでに挙げた手術のように一気に劇的な変化が得られるわけではありませんが、注射をしてから少しずつ細くなっていく効果があるため、小顔効果を望む人やエラを小さくしたい人にはぴったりな整形です。さらにいうと、ボトックス効果は永続的なものではありません。一度注射しても4〜6ヶ月程度の期間をおいて注射を繰り返すことが必要になるでしょう。といっても、何度か注射を行うことによってボトックス効果が定着し、最終的には注射をしなくても小顔のままでいるという人もいます。なお、ボトックス注射の費用は美容クリニックによって異なるので注意が必要です。相場は5万円前後ですが、使用する薬剤やメーカーが異なれば薬剤の料金も変わるため、1〜2万円前後で注射できる場合もあるでしょう。メスを入れたり脂肪吸引をしたりせずとも、注射だけで小顔になれる、シワがなくなるのがボトックス効果です。だいたい注射してから2〜3日程度で変化が現れはじめて、2〜3週間ほどで変化が落ち着きはじめるため、効果をじっくりと感じられるようになるという特徴があります。付け加えていうならば、顔ではなく足(ふくらはぎ)へのボトックス効果が出るのは少し遅い傾向にあり、かつ注射の効果が持続する期間も顔より長く半年以上持つこともあるといわれています。なお、シワが気になり始めてから、あるいは40代になってから注射を打つというケースが非常に多いのですが、実際にはできるだけ早めに注射を打っておいたほうがボトックス効果が出やすいというデータもあるのです。小顔効果を目的としたボトックス注射であれば時期はそれほど関係ありませんが、シワの改善が目的ならば早めの注射が良いかもしれません。そもそもシワというのは長年表情筋を動かしたことによって発生するものなので、その対策を早めにしておくことでシワができにくくなるといわれればうなずけるでしょう。年配の人向けと思われがちなボトックスですが、実際には20代〜30代にとっても貴重なエイジングケアの一つです。今から始めるシワ対策として取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。